HOME > バイク保険の特約 > ファミリーバイク特約

ファミリーバイク特約があれば、自賠責保険が切れても大丈夫?


スポンサードリンク


ファミリーバイク特約があればバイクの自賠責保険が切れていても大丈夫なのでしょうか。
その答えは、ずばりノー、大丈夫ではありません。

ファミリーバイク特約は、契約者、配偶者や家族などのバイクについて、賠償責任保険、自損事故傷害保険がついているというものですが、だからといって自賠責保険に入っていなくても良いということにはなりません。
ファミリーバイク特約は、あくまでも自賠責保険でカバーできない部分について保険金を払うというものであって、それだけですべてをカバーしてくれるものではないのです。
ですから、まずは自賠責保険にちゃんと入り、それからカバーしきれていない部分を補うようにファミリーバイク特約に加入するのが正解です。

自賠責保険は法律で義務付けられている保険で、強制保険といわれています。
入っていないと、法律によって処分されることもあります。
自動車に比べてバイクは保険の加入率が非常に低いことで知られていますが、バイクは小回りがきく分、事故発生率が高い乗り物でもありますので、自賠責保険には必ず加入するようにしましょう。