HOME > バイク保険の種類 > 任意保険を付けないで運転すると?

任意保険を付けないで運転すると?


スポンサードリンク


バイク保険には、強制加入の自賠責保険と、それぞれの判断で加入する任意保険があります。
自賠責保険は法律で加入が義務付けられていますから必ず入らなければなりませんが、任意保険はそうではありません。
では、任意保険を付けないで運転するとどうなるのでしょうか。

万が一バイクで事故を起こして、相手のバイクに損害を与えてしまった時、その賠償を全て自分で負担しなければならなくなります。
また、自分自身がケガを負ったり死亡した場合にも、その損害を全て自分で負担することになります。

自賠責保険はあくまで相手の人身のみの補償になりますので、非常に補償範囲が狭いのです。
ですから、大きな事故を起こしてしまった時には、十分な補償が受けられないことが多いのです。
このように、任意保険を付けないで運転すると自己負担が高くなることも覚悟しなければなりません。
万一の時に事故の相手に誠意ある対応ができるよう、そして自分自身を守るためにも任意保険にも是非加入しておきましょう。