HOME > バイク保険の基礎知識 > 補償額の決め方

バイク保険の補償額の決め方


スポンサードリンク


バイク保険の補償額の決め方についてみていきましょう。
バイク保険に入る時には、補償額をいくらにするのかを決めなくてはなりません。
ここでは、それぞれの補償の目安を紹介していきたいと思います。

まず、対人賠償保険です。
対人賠償保険は、事故で相手を傷つけてしまった場合、その相手に対して補償するものです。
場合によっては死に至らしめることもありますので、補償額は無制限にしておくのが一般的です。
対物賠償保険は、事故で相手の車などに対して補償するものです。
2,000万円くらいでも十分ですが、高額になる場合もありますので無制限がおすすめです。

また、自分の車の損害を補償する車両保険もあります。
目安として、車の型式や年式による車両標準価格表というものがありますので、これを参考に相応の額を設定しておくと良いでしょう。
それから、事故で傷害を受けても規定の範囲内で補償をしてくれる人身傷害保険というものもあります。
一般的には3,000万円から設定できますが、5,000万円くらいにしておいたほうが安心でしょう。