HOME > バイク保険の基礎知識 > バイク保険の等級はどうなってるの?

バイク保険の等級はどうなってるの?


スポンサードリンク


バイク保険の等級はどうなっているのでしょうか。
自動車保険には等級制度というものがあります。
事故歴によって等級が決められて、それを基に保険料が決まるというものです。
この等級制度は、バイク保険にもあります。

バイク保険の等級は、1~20まであります。
はじめてバイク保険に加入する人は、6等級からスタートします。
その後1年間事故を起こさないか、事故を起こしても保険を使わなければ等級が1つずつ上がっていき、保険料の割引率が高くなります。

逆に事故を起こして保険を使った場合には等級が3つずつ下がっていき、保険料が割り増しになってしまいます。
毎年のように事故を起こして保険を使うと、50%割り増しになることもありますが、無事故を続けていれば、保険料は半額以下になることもあります。
つまり、事故を起こさないほうが、どんどん保険料がお得になるということです。
要するに、バイク保険の等級は自動車保険の等級制度と同じ仕組みなのです。

保険料は高いと思っている人も多いと思いますが、無事故を続ければ保険料を抑えることができるのです。